お魚遊び、2007年以降の釣行記録
ヘタレ釣り師が何を釣る??? 今度は蔵巡り記録も追加(笑)

最近の記事

最近のコメント

CalendArchive

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になってる船宿さん

次回釣行予定

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
蔵巡り  山形 六歌仙さん
              六歌仙-2


今回は山形の蔵元
六歌仙さんにお邪魔してきました(赤文字をポチッとして頂けると、蔵のHPへ行きますよ~)

今回の新幹線のツマミはですねぇ

          六歌仙-6

こちらは釣り友達の「りんりんパパさん」が遥々南伊豆まで行って、釣って来てくれた貴重な
新島キンメ&買ったカンパチの刺身&スモークチキン
兄はキンメの半身をあたしにくれずにバクバク食べてました
柚子こしょう、岩塩、ワサビを持ち込みましたが…柚子こしょうで完食してましたね^^;;;
りんパパさん、貴重な魚を有難う御座いました

          六歌仙-7

こちらは嫁ちゃんが作ってくれた煮物と諸々です♪
煮物はシイタケと高野豆腐が好きなあたしの為に作ってくれて、汁が出るからと一工夫を!
卵焼きには紅ショウガが入ってて美味しかったよ~

山形駅から奥羽本線に乗って村山駅えGO!
乗り継ぎに1時間ほど待ち時間があるので、駅中のお土産ショップによる
店員さんが大のポン酒好きで、あっという間に時間が経っちゃった(笑)
そこで何故か「ガラスの仮面 49巻」お買い上げ~

いよいよ村山駅に着き一目散に「六歌仙さん」を目指します

          六歌仙-1

毎度毎度 行きは遠く、帰る近い駅ですよね(笑)

早速試飲をさせて頂くも、仕込みが始まったばかりでラインナップが少ない
それを承知で行っているので、気持ち良く仕事の合間を縫って対応してくれてありがとう!

          六歌仙-3

向かって右から2番 3番はスパークリング日本酒のロゼと白
これがまた美味しかったぁ
バリバリポン酒好きな人からはブーイングが出そうだけど、たまにはいいわよ~(笑)
本当は「蔵の隠し酒」だっけな、これが試飲をしたかったんだけど…
来月にならないと出来上がらないって事で諦めました

味を言うとですね どの蔵でもそうですが、各々の好みがあるので此処で私が何かを言うのは止めておきます
一度この蔵の 無濾過生原酒を呑んでみたいな~と思いました

再び村山駅に帰り

          六歌仙-4

          六歌仙-5

山形駅に帰り、駅チカで再び試飲をして今回は行けなった蔵の気に入った酒を買って来ました~

次回は米沢の東光さんと樽平さんを回る予定です♪

って、釣りブロクじゃなくていいんか???!(爆)




たー坊
こんばんわ。。。
釣りブログじゃなくても、酒好きには楽しい記事でしたよ。最後のしょんべん小僧。。。ピーポンさんらしい(笑)っで、たー坊って誰だっけなんて言ってませんよね(爆)
2012/11/04(日) 18:15:57 | URL | [ 編集]
ぴーぽん
たー坊さん、何言っちゃってんだかぁ(笑)
そんな事言いませんよ! まだ最近の事は覚えてるって^^;;

もう一つのブロクから今までの蔵の記事を此処に移したいんだけど…
検索ページ見ててもチンプンカンプン、宇宙語が出てて参ったぁ(笑)

ポン酒のむんですか!!!
今回はあさりと書いてみました(爆)

やっぱり あの小僧…
あたしらしいでしょ!
2012/11/04(日) 21:01:00 | URL | [ 編集]
極楽トンボ
相変わらず豪華な肴ですね。

山形も銘酒の酒蔵が多い所です。
楽しみは尽きないでしょう。

看板の「六歌仙」という文字が素敵です。
2012/11/05(月) 12:23:02 | URL | [ 編集]
ぴーぽん
極楽トンボさん、たまには贅沢しないとね~
それでも周りから白い眼&ドン引きされてます。
時には舌打ちも(笑)

山形の寒河江の蔵も良かったんだけど、何処に行ったんだか忘れちゃって…
これから新酒が出てくるので楽しみです♪
2012/11/05(月) 17:35:22 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


copyright 2005-2007 お魚遊び、2007年以降の釣行記録 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。